魚沼産コシヒカリ 玄米

厳選 新潟産コシヒカリ > 魚沼産コシヒカリ 南魚沼産 玄米

魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米

玄米のおいしい炊き方

  • 軽く一度水洗いして炊飯してください。(洗米しなくても大丈夫ですが、安全面から軽く洗っていただくことをお勧めします)
  • 無洗米はとぎ洗いしてヌカを流さない分、通常の白米より正味量が多くなります。水の量をほんの少しだけ多めにすると美味しく炊けます。炊飯器に「無洗米」のラインが入っている場合はそちらを目安にしてください。
  • 浸水はきちんとしていただいた方が美味しく炊けます。夏場は30分、冬場は1時間を目安にしてください。

ご注文

魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 2kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 2kg
【小分け包装】

1,713円(税抜)

(税込 1,850円)
数量: 
魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 3kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 3kg
【小分け包装】

2,490円(税抜)

(税込 2,690円)
数量: 
魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 4kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 4kg
【小分け包装】

3,314円(税抜)

(税込 3,580円)
数量: 
魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 5kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 5kg
【小分け包装】

4,074円(税抜)

(税込 4,400円)
数量: 
魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 10kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 10kg
【小分け包装】

7,963円(税抜)

(税込 8,600円)
数量: 
魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 15kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 15kg
【5kg入り×3袋】

11,092円(税抜)

(税込 11,980円)
数量: 
魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 20kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 20kg
【5kg入り×4袋】

16,481円(税抜)

(税込 16,040円)
数量: 
魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 25kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 25kg
【5kg入り×5袋】

18,500円(税抜)

(税込 19,980円)
数数量: 
魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)玄米 30kg
平成29年産
魚沼産コシヒカリ
(南魚沼産)
玄米 30kg
【5kg入り×6袋】

22,222円(税抜)

(税込 24,000円)
数量: 

魚沼産コシヒカリ(南魚沼産)のご紹介

魚沼産コシヒカリ 南魚沼産 無洗米

コシヒカリの代表産地として、知らない方はいないとまでも言われている「魚沼産コシヒカリ」です。
当店では、南魚沼市六日町地区で生産されたコシヒカリを直接仕入れ、「魚沼産コシヒカリ 100%」で販売しております。
純度100%の魚沼産コシヒカリは、まさに格別!

食卓のおかずは贅沢しても、主食となるご飯は???
魚沼産コシヒカリ 白米5kg(4890円)を購入された方が、1合(約180g)でお茶碗に2膳よそった時の、1膳あたりの金額は約88円になります。

ほんの少し贅沢してみませんか?

南魚沼市六日町地区で生産された魚沼産コシヒカリ

魚野川を挟む山々が昼夜の寒暖差を作る!

南魚沼市の位置

南魚沼市塩沢地区の田んぼ南魚沼市は、南魚沼郡六日町と大和町が合併し、さらに塩沢町と合併してできました。

コシヒカリの品種は、1956年(昭和31年)に「農林100号」として農林ナンバー登録され、「コシヒカリ」と命名されました。南魚沼では、その2年前より試験栽培が行われ、コシヒカリの誕生に貢献したとともに、それから60年、毎年おいしいお米作りを続けています。

平成の大合併前までは、この南魚沼郡でとれた「魚沼産コシヒカリ」の品質が高く評判となり、日本穀物検定協会の米食味ランキングでは1989年(平成元年)より、26年連続「特A」認定と国内最高評価の良質米を作り続けています。


魚野川を狭む山々が昼夜の寒暖差を作り出します!

八海山南魚沼市のほぼ中央を流れる魚野川。この川の西側に信濃川が流れていますが、2つの川の間には当間山をはじめとした山々が壁のように位置し、西日を遮る役割をしています。

また、東側には、越後三山と言われる霊峰 八海山(1778m)、越後駒ケ岳(2003m)、中ノ岳(2085m)や、巻機山(1967m)など山岳地帯となっていますので、朝日の強い光を遮り、夜間には放射冷却され冷たい空気が保たれて、昼と夜の気温差が生まれやすい環境です。

登熟期の頃、夜に気温が急に低くなると、お米は身の危険を感じ、子孫を残そうという働きが高まり、アミノ酸(旨味成分)がより多く作られることが、新潟県の農業試験場とNHKの映像撮影で検証されています。「魚沼産コシヒカリ」がおいしいのは、この環境が作り出していると言えます。

豪雪地帯だから、常に新鮮な水が注がれます。

清流 魚野川:六日町地区

南魚沼市、特に塩沢地区は豪雪地帯で有名です。
地区の東側にある越後三山などの山岳地帯には、平地以上の積雪があり、ゆっくりと融けだし、ミネラルウオーターと言えるような新鮮な水が田んぼに注がれます。
豪雪地帯の山々が新鮮な水を作り出し、魚沼産コシヒカリを、おいしいお米に育んでいます。
写真は稲刈り時期の魚野川。橋の上からでも川底まで見えるほど透きとおった水。天然鮎が遡上するので、この時期まで釣り人で賑わっています。

また、豪雪は田んぼの害虫を死滅させてくれます。その分、農薬を使わなくてすみますので、豪雪もおいしいコシヒカリ作りに役立っています。


魚沼産コシヒカリ100%をお届けします!

魚沼産コシヒカリ100%

産地毎にお米をおいしさを味わっていただきたいので、魚沼産コシヒカリも、純度100%でお届けしています。是非、この機会にお召し上がりください。


100%ピュアなコシヒカリをどうぞ! ブレンドしてません!

ご注文はこちらから

お買い物について

お買い物について


ご注文方法 お支払方法 お届けについて 送料について 返品・交換について 個人情報の取り扱いについて お買い物ガイド